遺伝子検査 DNA増幅試薬キット

Loopamp® DNA増幅試薬キット

DNA増幅試薬キット

製品名

Loopamp® DNA増幅試薬キット

価格一覧をみる

製品説明

LAMP法を用いてターゲットDNAを増幅させるための簡易試薬キットです。別途設計したプライマー、サンプル及びこの試薬キットを混ぜ、一定温度 (60~65℃) に保ち、一定時間 (標準で1時間) 反応するだけでDNAの増幅ができます。

本試薬の使用方法につきましては、製造販売元サイト[Eiken GENOME SITE](下記)の製品取扱説明書をご参照ください。

キットの内容

製品コード LMP204 / LMP205 / LMP206
包装 48テスト分 / 96テスト分 / 192テスト分
貯法 -20℃に保存
有効期間(製造月より) 1年間
2 × Reaction Mix 注1(RM) 0.65mL ×1 tube (48テスト分)
×2 tubes(96テスト分)
×4 tubes(192テスト分)
Bst DNA polymerase (Bst DNA Pol.) 60μL ×1 tube (48テスト分)
×2 tubes(96テスト分)
×4 tubes(192テスト分)
Distilled Water(DW) 1.0mL ×1 tube (48テスト分)
×2 tubes(96テスト分)
×2 tubes(192テスト分)
Primer Mix. DNA(PM DNA)注2 25μL ×1 tube (48テスト分)
-(96テスト分)
-(192テスト分)
Positive Control DNA注2注3(PC DNA) 0.1mL ×1 tube (48テスト分)
-(96テスト分)
-(192テスト分)
  • ( )内は試薬チューブに記載されている表示です。
  • 注1 組成(2×) Tris・HCl(pH8.8) 40 mM / KCl 20 mM / MgSO4 16 mM / (NH4)2SO4 20 mM / Tween 20 0.2 % / Betaine 1.6M / dNTPs 2.8mM each
  • 注2 96テスト分と192テスト分にはPrimer Mix. DNA 及びPositive Control DNA は含まれておりません。
  • 注3 Positive Control DNAは、λファージDNAを制限酵素Hind IIIで消化し、その断片(6,557bp)をプラスミドに組み込んだものです。

お届け方法

栄研化学株式会社では、製品を安定した品質でご提供するため、「クール宅急便(冷凍タイプ)」にてお届けしております。

注意

お受け取り後は、製品の品質保持のため速やかに冷凍庫保存(-20℃保存)いただくようお願いいたします。

販売元/製造販売元

販売元:富士通株式会社販売サイト:e Genome Order(イーゲノムオーダー)

製造販売元:栄研化学株式会社LAMP法の技術・製品情報:Eiken GENOME SITE

注意

本製品は研究用試薬または食品・環境分析を目的とした検査に使用するための試薬です。ヒト、動物の医療、診断またはその補助を目的としては使用しないでください。

Page Top