e-Loopampセミナー

「LAMP法プライマー設計のポイントとネットビジネスのご紹介」

 このセミナーは栄研化学(株)、富士通(株)、(株)富士通システムソリューションズの3社が主催しています。
「インターネットをベースに、プライマー設計支援ソフトの利用から試薬・装置のご提供まで」を紹介するほか、
今回のセミナーの特徴として、研究でもっとも重要となるプライマー設計のポイントを具体的に説明。
さらに、LAMP法を利用して研究成果をあげた実例をご紹介します。

 

■日時 平成16年5月22日(土) 10時20分〜17時30分 受付開始:9時50分〜
■場所 富士通株式会社
東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター 24階
富士通株式会社 大会議室
■主催(共催) 栄研化学株式会社、富士通株式会社、株式会社富士通システムソリューションズ
■定員 先着100名
(お申し込みが定員になり次第締切りとさせて頂きますので、お早めにお願い致します)  
■参加費 無料
 
プログラム・開催場所の地図・FAXでのお申込み用紙など、さらに詳しい情報は下記のPDFファイルをご覧ください。
セミナーの詳細へ (PDF形式、108KB)

 

 

LAMP法の原理と特徴をご紹介致します。

最新インターネット技術を用いたプライマー合成発注、試薬キット発注、検出装置発注の手順をご紹介致します。(WebSERVE/e Genome Order)

3月に発売を開始しましたLoopampリアルタイム濁度測定装置Realoop-30(モリテックス社製)のご紹介を致します。
LAMP法プライマー設計支援ソフトを用いて、プライマー設計のポイントをご紹介致します。
北里大学 北里生命科学研究所 ウイルス感染制御 教授 中山哲夫先生よりLAMP法を用いた麻疹とムンプスの遺伝子診断の事例をご講演頂きます。
麻布大学 環境保健学部 微生物学教室 助教授 古畑勝則先生よりLAMP法を用いたレジオネラ属菌の迅速検査法の事例をご講演頂きます。
セミナー終了後に栄研化学研究者、富士通e Genome Order担当者等によるご相談コーナーを設けて皆様方のご質問、ご相談にお答え致します。
 
  特典:本セミナーご参加者には、LAMP法の原理をまとめたCD-ROMを差し上げます。

 

 


富士通株式会社 東京ソリューション統括営業部 生活産業第一営業部

東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー

担当:  幡上(はたがみ)
電話:  03-5323-7518
FAX: 03-5323-7580
E-mail: k-ochiai@sales.fujitsu.com

<お申し込み>
 FAXでのお申込みは、
下記のPDFファイル「詳しい資料はこちら」にある「申込書」に必要事項をご記入頂き、
セミナーの詳細へ (PDF形式、108KB)
03-5323-7580 までお送りください。


 オンラインでのお申込みはこちら (NetLaboratoryサイト内) から行えます。
 
::::関連情報::::
栄研化学株式会社
ゲノムサイト http://loopamp.eiken.co.jp/
富士通株式会社
NetLaboratoryについて
 NetLaboratoryは富士通株式会社が運営する「科学技術の発展と普及への貢献」を基本理念とした、研究者・エンジニアのためのネットコミュニティです。
 NetLaboratoryでは栄研化学株式会社と富士通株式会社が遺伝子増幅技術分野で提携して開発したLAMP法のプライマー配列設計を可能にするソフトウエア(PrimerExplorer)をインターネット環境で利用できるサービスを提供しています。
株式会社富士通システムソリューションズ
eGenomeOrderについて
  eGenomeOrderは株式会社富士通システムソリューションズが運営するプライマー設計から試薬キット・検出装置購入までをワンサイトで実現した新しいゲノムマーケットサイトです。
>>過去に行ったセミナーレポート