WebServe eGenomeOrder 新規会員登録のお申し込み お届け先の登録・修正 製品のご注文はこちら

遺伝子検査 ノロウイルスG1 / G2検出試薬キット

 
 製品名 LoopampノロウイルスG妓―仍醋凜ット
LoopampノロウイルスG狂―仍醋凜ット
ノロウイルスG妓―仍醋凜ット ノロウイルスG狂―仍醋凜ット
  [LMP301 ノロウイルスG1検出試薬キット] [LMP302 ノロウイルスG2検出試薬キット]
 
 標準小売価格 価格一覧へ をご参照ください。
 
 製品説明

LoopampノロウイルスG妓―仍醋凜ットはGenogroup1(G1) genome RNA、LoopampノロウイルスG狂―仍醋凜ットはGenogroup2(G2) genome RNA内の保存性の高い領域の遺伝子配列を認識するプライマーを用いて、LAMP法による遺伝子増幅反応を行い、その増幅の有無からそれぞれのノロウイルスG1およびノロウイルスG2の有無を判定します。

専用の「Loopampリアルタイム濁度測定装置LA-320C※1 」または「Loopampリアルタイム濁度測定装置RT-160C※1 」を用いて、増幅反応副産物であるピロリン酸マグネシウム(白色沈澱物質)による濁度の増加を測定することによって検出します。

本試薬の使用方法につきましては、製造販売元サイト[Eiken GENOME SITE](下記)の製品取扱説明書をご参照ください。


 
 キットの内容 【ノロウイルスG1検出試薬キット】  
製品コード LMP301
包装 48テスト分
貯法 -20℃に保存
有効期間
(製造月より)
1年間

2x Reaction Mix. NV (RM NV) 0.6 mL ×1 tube
Primer Mix. NVG1 (PM NVG1) 0.12 mL ×1 tube
Distilled Water (DW) 1.0 mL
×1 tube
Enzyme Mix. (EM) 60μL ×1 tube
Positive Control NVG1 (PC NVG1)
0.1mL ×1 tube


【ノロウイルスG2検出試薬キット】  
製品コード LMP302
包装 48テスト分
貯法 -20℃に保存
有効期間
(製造月より)
1年間

2x Reaction Mix. NV (RM NV) 0.6 mL ×1 tube
Primer Mix. NVG2 (PM NVG2)
0.12 mL
×1 tube
Distilled Water (DW) 1.0 mL ×1 tube
Enzyme Mix. (EM) 60μL ×1 tube
Positive Control NVG2 (PC NVG2) 0.1mL ×1 tube
( )内は試薬チューブに記載されている表示です。

 お届け方法 栄研化学株式会社では、製品を安定した品質でご提供するため、「クール宅急便(冷凍タイプ)」にてお届けしております。
注意:お受け取り後は、製品の品質保持のため速やかに冷凍庫保存(−20℃保存)いただくようお願いいたします。

 パンフレット

ノロウイルスG1/G2検出試薬キット(315KB)


 販売元 富士通株式会社(→ 販売サイト:e Genome Order(イーゲノムオーダー)
 製造販売元 栄研化学株式会社(→ LAMP法の技術・製品情報:Eiken GENOME SITE
 製品解説


ノロウイルスとは

ノロウイルスは12〜3月をピークに流行する急性胃腸炎の原因ウイルスの1つで、主症状として嘔気、嘔吐、下痢があり、まれに重症化し死亡する例も報告されています。厚生労働省の食中毒統計(2007年)によると、ノロウイルスの発生件数は第2位、患者数は第1位であり、本ウイルスによる患者数は年々増加の傾向にあります。感染は主としてカキに代表される2枚貝の生食によるものと考えられていましたが、100個以下のウイルス量でも感染することから、最近ではノロウイルスに感染している食品従事者が、調理過程において食品を汚染したと推定される食中毒事例が増加しており、平成18年から平成19年にかけての冬季にはノロウイルスによる集団食中毒が全国各地で相次いで発生しました。 ノロウイルスには大きく分けてGenogroup1(G1)とGenogroup2(G2)の2つの遺伝子型のグループがあり、さらにG1には少なくとも15種類、G2には少なくとも18種類の遺伝子型が存在します。国内で検出されるノロウイルスの90%以上がG2で、中でもG2/4の遺伝子型が多く、平成18年から平成19年にかけて発生した集団食中毒もG2/4によるものでした。 これらの状況から、大量調理施設におけるノロウイルス食中毒を予防するため、平成20年6月に改正された厚生労働省の「大量調理施設衛生管理マニュアル」には、調理従事者等の衛生管理にノロウイルス検査が盛り込まれました。この中では、調理従事者等がノロウイルスにより発症した場合には、遺伝子検査等の高感度なノロウイルス検便検査による衛生管理が望まれています。

大量調理施設衛生管理マニュアルhttp://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/kanren/yobou/dl/manual.pdf
 
 補足

※1 「Loopampリアルタイム濁度測定装置LA-320C」及び、「Loopampリアルタイム濁度測定装置RT-160C」は栄研化学株式会社にて販売されております。
  

価格一覧
製品情報
ノロウイルス関連試薬
ノロウイルスG妓―仍醋凜ット
ノロウイルスG狂―仍醋凜ット
食中毒(食品)関連試薬
L.monocytogenes検出試薬キット
カンピロバクター検出試薬キット
サルモネラ検出試薬キット
大腸菌O157検出試薬キット
腸管出血性大腸菌検出試薬キット
腸管出血性大腸菌検出試薬キット(外因性コントロール入り)
ベロ毒素(VT)タイピング試薬キット
植物関連
Ca. L. solanacearum
SPV2
PepMV
イチジクモザイク病診断キット
ウリ類退緑黄化ウイルス検出キット
カンキツグリーニング病診断キット
高温性ピシウム属菌
コシヒカリLAMP判別キット
タバココナジラミバイオタイプQ検出キット
トマト黄化葉巻病診断キット
ファイトプラズマ検出キット
ファイトプラズマプライマーセット 1 -Ca. P. japonicum-
ファイトプラズマプライマーセット 2 -Ca. P. asteris-
ファイトプラズマユニバーサル検出キット
プラムポックスウイルス検出キット
プラムポックスウイルス検出キット Ver.2 for Turbidimeter
マツ材線虫病診断キット
動物関連
シカ雄雌判別キット
ニホンジカ・カモシカ識別キット
(動物種判別)ブタ用
ヨーネ菌
水産業関連
赤潮原因プランクトン検出キット1-カレニアミキモトイ-
赤潮原因プランクトン検出キット2-シャットネラ属-
基礎関連試薬
DNA増幅試薬 D
DNA増幅試薬キット
DNA増幅試薬セット-動物種・植物病検査専用A-
DNA増幅試薬セット-動物種・植物病検査専用B-
LAMP-FLP法用DNA増幅試薬セット
RNA/DNA増幅試薬 D
RNA増幅試薬キット(RT-LAMP)
コントロールセット DNA
コントロールセット RNA/DNA
簡易核酸抽出試薬
蛍光目視検出試薬
専用RNA増幅試薬
専用DNA増幅試薬
2x LAMP Master Mix
プライマー
   セット製品
Avian Flu H7 (Avian Influenza Virus Subtype H7)
KHV (Koi herpesvirus)
L. londiniensis
LAMP-FLP法用プライマー・プローブセット
Measles Virus
Mumps Virus
WNV (West Nile Virus)
   カスタムオリゴDNA合成
LAMP Primer(ユーロフィンジェノミクス社製)
LAMPプライマー(ニッポンジーン マテリアル社製)
   カスタムオリゴ(固定塩基)
MERSコロナウイルス
耐熱性好酸性菌(AAT)
鳥インフルエンザA(H7N9)
冷水病菌
器具・消耗品
遺伝子検査ツールボックス
反応チューブ
ピペットチップ
マイクロチューブ
測定装置
LAMP法用測定装置LF-8
エンドポイント濁度測定装置LT-16
等温増幅蛍光測定装置Genie(R)III、及び関連製品
サービス
Genie(R)III用設計&合成サービス
製品のご注文はこちらから