遺伝子検査 2x LAMP Master Mix

製品名

2x LAMP Master Mix

価格一覧をみる

製品説明

2x LAMP Master Mixは、Loop-mediated Isothermal Amplification(LAMP)法による等温核酸増幅のための試薬です。

本品は、LAMP法に必要な耐熱性鎖置換型DNAポリメラーゼ、耐熱性無機ピロホスファターゼ、Mg2+、dNTPs、至適化されたバッファー、二本鎖DNA結合性蛍光色素を含んでおり、増幅したDNAを蛍光検出装置*によって検出することができます。

*本品は蛍光検出用試薬の為、LAMP法用濁度測定装置にはご使用になれません。蛍光検出装置として、LF-8及びGenieⓇⅢとリアルタイムPCR装置(LightCycler 96、ABI7500等)がご使用になれます。

キットの内容

製品コード NE6041 / NE6043
包装 100 反応用 / 300 反応用
貯法 -20 ℃に保存 / -20 ℃に保存
2x LAMP Master Mix 640 μL ×2 tubes(100 反応用)/ ×6 tubes(300 反応用)

お届け方法

株式会社ニッポンジーンでは、ドライアイス梱包で製品をお届けいたします。 納品当日、製品を確実にお受取りいただき、到着次第できるだけ早く-20℃フリーザにて保存してください。

販売元/製造販売元

販売元:富士通株式会社販売サイト:e Genome Order(イーゲノムオーダー)

製造販売元株式会社ニッポンジーン

実験例

2x LAMP Master Mixによる増幅産物の検出

蛍光測定装置としてLAMP法用測定装置LF-8を用いて、2x LAMP Master Mixにて検体6サンプル(No.1~6)及びPositive Control(No.7)とNegative Control(No.8)を鋳型にして増幅曲線と会合曲線を描いた。

①増幅曲線

①増幅曲線

②会合曲線解析

①増幅曲線

結果:Negative Control以外全てのサンプルで増幅が確認されており、その増幅産物を会合曲線解析したところピークが重なっていた為、目的産物が増幅されていた事が確認できた。

*LAMP法用測定装置LF-8では、プライマーダイマー等を検出してNegative Controlに会合曲線解析のピークが生じる場合がございます。

製品補足

※ LAMP 法は栄研化学株式会社が特許を保有しています。株式会社ニッポンジーンは、本製品の製造及び販売を許諾されています。

注意

本製品は研究用試薬または食品・環境分析を目的とした検査に使用するための試薬です。ヒト、動物の医療、診断またはその補助を目的としては使用しないでください。

Page Top