WebServe eGenomeOrder 新規会員登録のお申し込み お届け先の登録・修正 製品のご注文はこちら

遺伝子検査 ニッポンジーン植物病院シリーズ
植物病検査用LAMPプライマーセットシリーズ SPV2


 製品名 植物病検査用LAMPプライマーセットシリーズ SPV2


 標準小売価格 価格一覧へ をご参照ください。

 製品説明

本製品は、ニッポンジーン植物病院シリーズの「植物病検査用LAMPプライマーセット専用RNA増幅試薬(製品コード: NE6051)」と組み合わせて使用するSweet potato virus 2 (SPV2) 検出用のプライマーセットです。

本製品では、逆転写酵素を用いてcDNA合成とDNA増幅を同一反応チューブ内で行うRT-LAMP法によりSPV2ゲノムRNAの一部を増幅し、増幅の有無からSPV2の存在を判定します。

また、エンドポイント濁度測定装置LT-16 (製品コード: NE4011)などのLAMP法用の濁度測定装置や植物病検査用LAMPプライマーセット専用RNA増幅試薬に付属する蛍光発色液 alphaを用いることにより検出に電気泳動を必要とせず、DNA増幅から検出までを閉鎖系 (同一反応チューブ内) で行うため、検査のコンタミネーションのリスクがなく、短時間でSPV2の検出を行うことが可能です。

本製品は、東京大学 植物病院®による最新の研究成果をいち早くお届けするために企画された製品です。本製品および植物病検査用LAMPプライマーセット専用RNA増幅試薬を用いたRT-LAMP法による植物病害菌およびウイルスの検出技術は、東京大学 植物病院®により開発されました。検出技術の詳細については、東京大学 植物病院®にお問い合わせください。

 東京大学 植物病院® http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/ae-b/hospital/
 住所    東京都文京区弥生1-1-1
 TEL     03-5841-0567
 E-mail  byoin@todaiagri.jp



 キットの内容
製品コード NE1061
包装 48テスト用
貯法 -20℃に保存
有効期間
(納品日より)
6ヶ月

SPV2プライマー液 125 μL ×1 tube

※本製品には、陽性コントロールDNAおよびRNAが添付されておりませんので、陽性コントロールが必要な方は東京大学 植物病院®までお問い合わせください。

 お届け方法 株式会社ニッポンジーンでは、ドライアイス梱包で製品をお届けいたします。 納品当日、製品を確実にお受取りいただき、到着次第できるだけ早く-20゜Cフリーザにて保存してください。
 取扱い説明書

植物病検査用LAMPプライマーセットシリーズ SPV2(547KB)


 販売元 富士通株式会社(→ 販売サイト:e Genome Order(イーゲノムオーダー)
 製造販売元 株式会社ニッポンジーン
 
※ LAMP 法は栄研化学株式会社が特許を保有しています。株式会社ニッポンジーンは、本製品の製造及び販売を許諾されています。
 
※「植物病院」は、日本植物医科学協会の登録商標です。
価格一覧
製品情報
製品のご注文はこちらから