WebServe eGenomeOrder 新規会員登録のお申し込み お届け先の登録・修正 製品のご注文はこちら

遺伝子検査 イチジクモザイク病診断キット

 製品名 イチジクモザイク病診断キット
イチジクモザイク病診断キット
 
 標準小売価格 価格一覧へ をご参照ください。

 
 製品説明

  イチジクモザイク病診断キットイチジクモザイク病診断キットは、LAMP法を利用してフィグモザイクウイルスを検出するキットです。本キットでは、イチジクの葉を突いた爪楊枝を検査溶液に浸してLAMP反応を行い、増幅の有無からフィグモザイクウイルスの存在を目視判定法により判定できます。

※1 LAMPプライマーには、(株)ニッポンジーン マテリアル製造の高信頼性オリゴヌクレオチド「リライアブル&トレーサブルオリゴ」を用いています 。
※2 イチジクモザイク病診断キットの製造および販売について。
 

 キットの内容
製品コード NE0091
包装 48テスト分
貯法 -20℃に保存
有効期間
(納品日より)
6ヶ月

FMV検査液 1150μL ×1 tube
酵素液 50μL ×1 tube
蛍光発色液 50μL ×1 tube
FMV陽性コントロール 25μL ×1 tube
ミネラルオイル 1000μL ×1 tube
検査用チューブ   ×48 tube
 
 お届け方法 株式会社ニッポンジーンでは、ドライアイス梱包で製品をお届けいたします。 納品当日、製品を確実にお受取りいただき、到着次第できるだけ早く−20゜Cフリーザにて保存してください。

 パンフレット

イチジクモザイク病診断キット パンフレット(872KB)

 取扱い説明書

イチジクモザイク病診断キット 取扱い説明書(1.00MB)


 販売元 富士通株式会社(→ 販売サイト:e Genome Order(イーゲノムオーダー)
 製造販売元 株式会社ニッポンジーン
 製品解説


フィグモザイクウイルスとは

 フィグモザイクウイルス (fig mosaic virus; FMV) は、Elbeaino ら、Walia らによりイチジクモザイク病の病原体として提唱されている植物ウイルスです。イチジクモザイク病は、イチジクが栽培されているほとんどの地域で発生が確認されています。フィグモザイクウイルスに感染したイチジクは葉にモザイク症状、奇形、退緑、葉脈透過、早期落葉を引き起こし、果実に奇形や斑紋を生じる他、早期落果により品質低下、減収を伴うとされています。 我が国では、2011 年2 月に東京大学 植物病院®において、これまで日本国内で発生の報告が無かったフィグモザイクウイルスがイチジクから検出されました。フィグモザイクウイルスは接木の他、イチジクモンサビダニにより伝搬されると考えられています。病気が発生した園地では感染植物の除去、ウイルスを媒介する可能性のあるイチジクモンサビダニの防除を徹底する等、防除策を講じる必要があります。罹病樹から健全樹への感染拡大を防止するためには罹病樹の早期発見、除去が不可欠となります。 本取扱説明書では、fig mosaic virus (FMV) の和名の発音に従って「フィグモザイクウイルス」の呼称を使用しています。FMVの和名として、病名 (和名) である「モザイク病」に基づき、「イチジクモザイクウイルス」が提案される予定です。
 

 製品補足

 ※1 イチジクモザイク病診断キットに含まれますLAMPプライマーセットは、「リライアブル&トレーサブルオリゴを用いております。「リライアブル&トレーサブ ルオリゴ」は(株)ニッポンジーン マテリアルが製造する高信頼性オリゴヌクレオチド「リライアブルオリゴ」のうちの1つです。ISO13485:2003に準拠した品質マネジメントシステム、専用陽圧ルームでの製造、チェックリストによる工程管理、トレーサビリティー完備といった特長があります。詳細につきましては、(http://www.nippongenematerial.com)をご覧ください。

 ※2
LAMP法は栄研化学株式会社が特許を保有しています。株式会社ニッポンジーンはLAMP法を用いたフィグモザイクウイルス検出用試薬の製造および販売を許諾されています。

価格一覧
製品情報
製品のご注文はこちらから