WebServe eGenomeOrder 新規会員登録のお申し込み お届け先の登録・修正 製品のご注文はこちら

赤潮原因プランクトン検出キット1-カレニアミキモトイ-

 製品名 赤潮原因プランクトン検出キット1-カレニアミキモトイ-
赤潮原因プランクトン検出キット1-カレニアミキモトイ-

 標準小売価格 価格一覧へ をご参照ください。

 
 製品説明

  赤潮原因プランクトン検出キット1-カレニアミキモトイ-はLAMP法を利用して赤潮の原因プランクトンであるカレニア ミキモトイを検出するキットです。本キットでは、LAMP法によりカレニア ミキモトイゲノムDNAの一部を増幅し、増幅の有無からカレニア ミキモトイの存在を判定します。

 キットの内容
製品コード NE0161
包装 24テスト用
貯法 -20℃に保存
有効期間
(納品日より)
6カ月

検査液A 500μL ×1 tube
検査液B 25μL ×1 tube
酵素液 25μL ×1 tube
蛍光発色液 25μL ×1 tube
陽性コントロール (PC) 25μL ×1 tube
ミネラルオイル 500μL ×1 tube
抽出液 5,000μL ×1 tube
抽出用チューブ   ×24 tubes
検査用チューブ   ×24 tubes
 
 お届け方法 株式会社ニッポンジーンでは、ドライアイス梱包で製品をお届けいたします。 納品当日、製品を確実にお受取りいただき、到着次第できるだけ早く−20゜Cフリーザにて保存してください。

 パンフレット

赤潮原因プランクトン検出キット パンフレット(828KB)

 取扱い説明書

赤潮原因プランクトン検出キット1-カレニアミキモトイ-(1.44MB)


 販売元 富士通株式会社(→ 販売サイト:e Genome Order(イーゲノムオーダー)
 製造販売元 株式会社ニッポンジーン
 製品解説


カレニア ミキモトイとは

カレニア ミキモトイは渦鞭毛藻の一種である植物プランクトンで、時に大増殖して赤潮を引き起こします。日本の海域に生息する植物プランクトンは数百種類あると言われていますが、このうち、水産業に深刻な被害をもたらす有害種は20種類あまりです。カレニア ミキモトイはこの有害種に含まれており、増殖すると魚介類の斃死を引き起こす危険性があります。水産業への大きな被害を防ぐためには、赤潮の発生を早期にモニタリングし、生け簀の移動や餌止めといった対策を取ることが肝心です。これまでは主に顕微鏡観察によって有害種の同定や密度測定が行われてきましたが、この方法は高度な知識と、場合によっては長時間の作業が必要でした。本キットを用いることにより、有害種であるカレニア ミキモトイを簡便・高感度・短時間で検出することができます。
 

 製品補足

 ※1 本キットに含まれるプライマーは、全て「リライアブル&トレーサブルオリゴ」を使用しています。「リライアブル&トレーサブルオリゴ」は、株式会社ニッポンジーンマテリアルが製造する高信頼性オリゴヌクレオチド「リライアブルオリゴ」の一つです。ISO13485:2003に準拠した品質マネジメントシステム、専用陽圧ルームでの製造、チェックリストによる工程管理、トレーサビリティー完備を特長としています。詳細に関しましては、株式会社ニッポンジーンマテリアルホームページ(http://www.nippongenematerial.com)をご覧ください。

 ※2 LAMP法は栄研化学株式会社が特許を保有しています。株式会社ニッポンジーンは本品の開発、製造および販売を許諾されています。

 ※3 本キットに含まれているLAMPプライマーセットおよびこのLAMPプライマーセットを用いたLAMP法によるカレニア ミキモトイの検出技術*は、国立研究開発法人 水産研究・教育機構により開発されました。
*本成果の一部は水産庁委託「赤潮・貧酸素水塊漁業被害防止対策事業」の中で得られたものです。

価格一覧
製品情報
製品のご注文はこちらから