WebServe eGenomeOrder 新規会員登録のお申し込み お届け先の登録・修正 製品のご注文はこちら

遺伝子検査 ファイトプラズマ検出キット

 製品名 ファイトプラズマ検出キット
ファイトプラズマ検出キット
 
 標準小売価格 2016年1月12日をもって販売終了となりました。1月下旬より新商品を販売させていただく予定です。。

 
 製品説明

  ファイトプラズマ検出キットはLAMP法を利用してアジサイ葉化病ファイトプラズマ (Candidatus Phytoplasma asterisおよびCandidatus Phytoplasma japonicum) を検出するキットです。本キットでは、LAMP法によりアジサイ葉化病ファイトプラズマゲノムDNAの一部を増幅し、増幅の有無からアジサイ葉化病ファイトプラズマの存在を判定します。

※1 LAMPプライマーには、(株)ニッポンジーン マテリアル製造の高信頼性オリゴヌクレオチド「リライアブル&トレーサブルオリゴ」を用いています 。
※2 ファイトプラズマ検出キットの製造および販売について。
 

 キットの内容
製品コード NE0111
包装 24テスト分
貯法 -20℃に保存
有効期間
(納品日より)
6ヶ月

検査用チューブ x 48 tube
P. asteris検査液 525 μl ×1 tube
P. japonicum検査液 525 μl ×1 tube
Phytoplasma酵素液 50 μl ×1 tube
蛍光発色液 50 μl ×1 tube
Phytoplasma陽性コントロール 50 μl ×1 tube
ミネラルオイル 1,000 μl ×1 tube
Phytoplasma抽出液 5,000 μl ×1 tube
 
 お届け方法 株式会社ニッポンジーンでは、ドライアイス梱包で製品をお届けいたします。 納品当日、製品を確実にお受取りいただき、到着次第できるだけ早く−20゜Cフリーザにて保存してください。

 パンフレット

ファイトプラズマ検出キット パンフレット(1.43MB)

 取扱い説明書

ファイトプラズマ検出キット 取扱い説明書(709KB)


 販売元 富士通株式会社(→ 販売サイト:e Genome Order(イーゲノムオーダー)
 製造販売元 株式会社ニッポンジーン
 製品解説


ファイトプラズマとは

ファイトプラズマは、植物の篩部に寄生する植物病原細菌であり、1967年に世界に先駆けて我が国で発見されました。世界中で700種類以上の植物に病気を引き起こし、昆虫により伝搬される、農業上きわめて重要な植物病原体です。アジサイの葉化病は世界各地で発生が報告されており、我が国でも全国的に発生している恐れがあります。本病の病原体として、2種類のファイトプラズマ (Ca. P. japonicumおよびCa. P. asteris) が知られています。Ca. P. japonicumによるアジサイ葉化病は、我が国でのみ発生が報告されているファイトプラズマ病です。また、Ca. P. asterisによるアジサイ葉化病はこれまで海外でのみ発生例がありましたが、近年、我が国においても発生が確認されています。
 

 製品補足

 ※1 ファイトプラズマ検出キットに含まれますLAMPプライマーセットは、「リライアブル&トレーサブルオリゴを用いております。「リライアブル&トレーサブ ルオリゴ」は(株)ニッポンジーン マテリアルが製造する高信頼性オリゴヌクレオチド「リライアブルオリゴ」のうちの1つです。ISO13485:2003に準拠した品質マネジメントシステム、専用陽圧ルームでの製造、チェックリストによる工程管理、トレーサビリティー完備といった特長があります。詳細につきましては、(http://www.nippongenematerial.com)をご覧ください。

 ※2
LAMP法は栄研化学株式会社が特許を保有しています。株式会社ニッポンジーンはLAMP法を用いたファイトプラズマ検出用試薬の製造および販売を許諾されています。

価格一覧
製品情報
製品のご注文はこちらから